スワップ狙いで慎重に資産を増やす

日本だけではなく全世界で注目をされているのがFXです。
上手に貴方の資産を運用しましょう。

 

デイトレードは、一日の中で最も利益が出る気配のする振れ幅の大きい波を読みながら取引をしていきます。
そしてその時間帯を見つけ出すことがデイトレードでは大事なことです。
FX取引にそこまで時間をかけられない方、または気長に慎重に資産を増やしたいと思っている人は多いことでしょう。
そんな人に適しているのがスワップ狙いという取引スタイルがあります。

 

スワップ狙いをしていくことによって、利益を大きく望むことは難しいのは仕方の無いことです。
しかしレバレッジの1〜3倍程度の取引で、通貨の金利差で利益を出していくことが出来ます。



スワップ狙いで慎重に資産を増やすブログ:170920

みなさんは、あさ何を飲みますか?

「目覚めのコーヒー!」という声が聞こえそうですが…
あたくしは日本茶が大好きで、
菓子パンを食べてもお茶を飲んでいるんです。
ちょっと変かしら? 
 
もちろん紅茶やコーヒーも飲みますよ。
でも日本茶は飲まない日がないくらい、
一日に何杯も飲んでいます。

1週間位前、お仕事でご一緒した静岡出身の方に伺ったら、
どんな日でもあさ起きたら、まずは日本茶を1杯飲むんですって。

まずは1杯のお茶でからだを目覚めさせ、
それから何かをくちに入れて出勤されるとか…

昔から
「あさ茶はその日の難逃れ」とか
「あさ茶に別れるな」
「あさ茶は三里行っても飲め」
「あさ茶は七里帰っても飲め」…など
あさにお茶を飲む教えって、
日本にはたくさんあるんですよね。

お茶に入っているカフェインで頭をすっきりとさせ、
一日が気持ちよくスタートできる…

そうすると、その日一日仕事もはかどり、
面倒なく過ごせるということです。

お茶を使った言葉でもう1つ…
「へそで茶を沸かす」
なんか笑っちゃう言葉でしょう? 
ウエストがよじれるくらいに笑う、
おかしくてたまらないことなんですよね。

お茶にまつわる言葉がたくさんあるように、
日本人には馴染み深い飲み物、それがお茶なんですね。

ペットボトルのお茶が出回っても、
心もからだも癒してくれる
あの独特の香りと爽やかさはなかなか味わえません。

お茶の入れ方がわからない人もたくさんいるとか…
難しい作法があるわけではありません。
忙しい日々でも、
おいしいお茶を飲んで、ホッと一息いれてみましょうよ!